パッケージの読み方

愛犬の健康を考えて、質の良いドッグフードを選ぼうと思っても、どの商品を選んだらいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、ドッグフードのパッケージに記載されている表示の見方についてチェックしてみましょう。

ドッグフードの目的ですが、「総合栄養食」と書かれているかどうかをチェックしてみましょう。総合栄養食と書かれたものは、ペットフード公正取引協議会が定めた犬にとって必要な栄養を満たしたものです。新鮮な水とそのフードだけで、成長段階に見合った栄養がバランスよく摂れると認められたもの、ということになります。総合栄養食以外の表記は、一般食、栄養補完食、カロリー補完食、副食、特別療法食、スナックなどがありますが、品質の良し悪しではなく、それのみではバランスが悪く栄養不足になってしまうこともある、ということです。

ドッグフードのパッケージに記載されている原材料は、2009年に制定された愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律により、添加物を含む全ての原材料を記載することが義務付けられています。使われているものが分かることは安心ですが、実際にどのようなものかイメージが結びつかないような名称のものもあるので、きちんと調べることが大切です。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加